東京都が配布する防災ブックの PDF を一括ダウンロードする

東京都が配布する「防災ブック」とは

東京都は発災時の対処法や日頃の備えについてわかりやすくまとめた防災ブック「東京防災」を配布しています。都民でなくとも役立つ防災情報も多くまとめられています。

本は以下の内容で構成されています。

(1) 大震災シミュレーション(地震発生の瞬間から避難、復興までをシミュレート)
(2) 今やろう 防災アクション(今すぐできる災害の備え)
(3) そのほかの災害と対策(地震以外の東京に潜む様々な災害と対策の解説)
(4) もしもマニュアル(災害発生時に役立つ知恵や工夫をイラスト付きで解説)
(5) 知っておきたい災害知識(災害に関する知識のまとめ)
(6) 漫画 TOKYO“X”DAY(かわぐちかいじ氏オリジナル漫画)

ダウンロードしておこうと思った発端のツイート

2018年8月〜9月にかけて近畿地方を中心に25年ぶりの「非常に強い」勢力の台風の上陸と、北海道全域が停電する事態になった最大震度7の地震の発生と非常に大きな災害が続きました。

そんな中でこんなツイートがありました。停電中に「東京防災」を一家に一冊おいておけばいいワンということを前に誰かが言っていたのを思い出したという内容です。これをみてダウンロードしとこうと思いました。

防災ブックの配布ページ

「防災ブック」は以下のサイトからダウンロードできます。

防災ブックの一括ダウンロード

もしインターネットが使えなくなっても見られるように全てダウンロードしておくといいと思います。ただし PDF ファイルが26個に分割された形で配布されており ダウンロードするのが面倒です。

どこかに ZIP とかでまとめてくれている人いるかもしれませんが、自分は以下のシェルコマンドで一括ダウンロードしました。良ければお試しください。

# ダウンロード用のディレクトリ作成して移動
mkdir 東京防災 && cd $_

# 配布ページのソースから PDF URL を抽出しダウンロード
curl -sL "http://www.metro.tokyo.jp/INET/OSHIRASE/2015/08/20p8l300.htm" |
  perl -nlE 's/.*?(?:(?i)href)="([^"]+)".*?(?:$|(?=(?i)href))/$1\n/xg and say' |
  perl -nlE "say if /^(http|https):.*pdf$/" |
  xargs -n1 wget

(なるべく環境に依存せず使えるよう grep ではなく perl で抽出した。最近ちょっとしたワンライナーとかもなるべく perl で書くようにしている。)

Kindle ストアでも無料配布されてます。