自作MVCフレームワークの作成中

自作MVCフレームワークエンジンの作成中です。

以前も見よう見まねでフレームワークらしいものを作ったことがあったのですが、
いまいち冗長で完成度が低かったのでリメイク中です。

モチベを上げるために仮称を決めてます。
Rhythm(リズム)です。
リズミカルにサイトを構築できたらという願いを込めてます。

作るに当たって参考にしまくってるのはCakePHPです。
なぜCakePHPかというと、会社でCakeを使っていると言うこともあって、こんがらがらないようにというのもあります。

それ以外にもURLまで綺麗というところはSEO的に惹かれますのでそういった点で参考にしてます。
あとは基本オブジェクト指向ではあるのですがオブジェクト指向を突き詰めすぎず、
配列など上手く使って使い勝手を重視しているところとかも参考にしてます。

最近MVCモデルを更に突き詰めたMVCAモデルなんてのも出てきてますが、それを知った上でMVCモデルにしてます。
自分が作るサイトなんてそんなに規模感無いですし、MVC論もそこまで突き詰めずゆるーいところで押さえています。
MVCA(Application)の利点は良く分かるのですがオブジェクト間のやりとりが増えてごちゃごちゃしちゃうなと思って今回はやめました。
あとで必要だと思ったら追加します。

ソースコードを晒すのはとっても恥ずかしいので公開はしないと思いますw
自分で使う分には実用レベルに近づいてきたところです。
徐々にフレームワークが成長していくのが楽しくて仕方ないです。

続きを作ってきます。

パーマリンクの設定を変更したった

当サイトはこれまで日付と投稿名で個別ページURLを構成していました。
/%year%/%monthnum%/%day%/%postname%/

英語圏で使うなら非常にいい組み合わせでしょう。
URLに投稿日が含まれ、記事名もURLに付与されることによってSEO的な効果も多少なりともあります。

ただ、ここは日本です。
たいてい記事タイトルは日本語で、そのまま使っていると記事URLに日本語が含まれます。
広まりつつある日本語URLとはいえ、まだまだ弊害が多いのの事実。

というのもつい先日あるブックマークサイトから当サイトの個別ページがリンクされていたのですが、
そのリンクを辿って当サイトを開いてみると、エラーが表示されるではありませんか。
日本語URLが原因でした。

これをきっかけにパーマリンクpostidベースにすることを決意しました。
今はこうしてます。
/php-system/%post_id%

検索エンジンインデックスに悪影響を承知での変更です。
Permalink Redirectを導入して、旧URLにアクセスがあった場合301リダイレクトするようにはしてます。

ただこのPermalink Redirect、調べてみると相性的な問題や不具合も多い様子。
とりあえず入れておきますが。

このまま検索エンジンインデックスの再構築を待ちます。
最初からデフォルトのままにしておけばよかったなあ。