テーブルタグのborder罫線がいつの間に消えた!?

HTML+CSSの見た目の調整をしていたら、
テーブルタグの罫線が出てこなくなって困りました。

あれ、前は見えていたのに…。

CSSのborder-width周りをいじってみたり、
paddingをいじってみたりしても、出たり出て来なかったり。

んで、しばらく苦戦して解決。

原因はブラウザのページ拡大/縮小でした。
原寸の100%ズームに戻したところ、しっかり罫線が出てきました。

Firefoxのズーム機能で罫線が消えたように見えていただけみたいです。
脱力orz

なんかの拍子でページサイズが縮小されていたみたいですね。

初歩的な所でハマってしまいました。
自分みたいなドジっ子は他にいないかもしれないですがお気をつけを。

CakePHP2.0.3でJSファイルやCSSファイルを読み込む

CakePHP2で外部JSファイルとCSSファイルをHEADタグ内で読み込む方法です。
CakePHP1.2やCakePHP1.3と多少変わっています。

最初にwebrootフォルダのフォルダにCSSファイルとJSファイルを入れておきます。
/app/webroot/css → CSSファイル
/app/webroot/js → JSファイル

次に、レイアウトファイルのHEADタグ内で$scripts_for_layout変数を出力します。
/app/View/Layouts/default.ctp

<!DOCTYPE html>
<html lang="ja">
<head>
<meta charset="UTF-8">
<title><?php echo $title_for_layout; ?></title>

<?php echo $scripts_for_layout; ?>

<link rel="alternate" href="/feed/index.xml" type="application/rss+xml" title="RSS 2.0">
<!--&#91;if lt IE 9&#93;><script src="http://html5shiv.googlecode.com/svn/trunk/html5.js"></script><!&#91;endif&#93;-->
</head>

次にViewファイルの上辺りで以下の内容を記述します。
以下の例ではscript1.jsとscript2.js、import.css、sub.cssが読み込まれます。
読み込みたいファイル名は合わせて修正してください。
(/app/View/ControllerName/action_name.ctp)

<?php echo $this->Html->script(array('script1', 'script2'), array('inline'=>false)); ?>
<?php echo $this->Html->css(array('import', 'sub'), false, array('inline'=>false)); ?>

CakePHP1時代と違ってHTMLヘルパーは$this->Htmlのような参照方法になったので注意します。
また、inlineオプションをfalseにすることによってレイアウトファイル側でスクリプトファイルを読み込んでくれます。
Cookbookのcssメソッドの説明scriptメソッドの説明に以下のように書かれています。

scriptメソッド:

Creates link(s) to a javascript file.
If key inline is set to false in $options,
the link tags are added to the $scripts_for_layout variable
which you can print inside the head tag of the document.

Include a script file into the page.
$options['inline'] controls whether or not a script
should be returned inline or added to $scripts_for_layout.
$options['once'] controls, whether or not you want to
include this script once per request or more than once.

cssメソッド:

Creates a link(s) to a CSS style-sheet.
If key ‘inline’ is set to false in $options parameter,
the link tags are added to the $scripts_for_layout variable which you can print inside the head tag of the document.

最後に、こんな感じでHTMLが出力されます。

<script type="text/javascript" src="/js/script1.js"></script>
<script type="text/javascript" src="/js/script2.js"></script>
<link rel="stylesheet" type="text/css" href="/css/import.css" />
<link rel="stylesheet" type="text/css" href="/css/sub.css" />

ViewからLayoutというちょっとトリッキーなデータの受け渡しなので
最初はちょっとだけ戸惑うかもしれないですね。
いちいちレイアウト側に分岐を書かなくていいので便利。